こんな不動産管理会社はすぐに変えよう!~ちりつもダンクの苦い経験談~

不動産投資 不動産投資
スポンサーリンク

先日書いた記事の

良い不動産管理会社の見分け方~平均入居率の高さだけで判断するのは危険?!~

の中で、ちりつもダンクは管理会社を一度変えたという話をしました。

その管理会社と一体どんなことがあったのかを別記事として残しておいた方が分かりやすいと考え、

当初、上記記事の最後におまけとして付け加えていましたが独立させました。

なので、既におまけを読んだ方は読み飛ばしていただいて構いません。

若干加筆修正を加えましたが骨子は変わりませんので。。。

 

 

 

スポンサーリンク

こんな管理会社はすぐに変えよう!

過去記事で書いたことなので、すぐに結論を書きます。

トラブル対応が悪い管理会社はすぐ変えましょう!

管理会社の主な仕事は入金明細の作成や定期清掃の報告レポートの転送といった定例作業ではなく、

異常時対応だからです。

 

異常時対応のクオリティが低い会社に手数料を払う必要はありません。

月々の管理手数料が0円という管理会社もありますが、

それでもトラブル対応が悪かったら管理会社は失格です。

 

 

 

トラブル対応が悪い管理会社の例~ちりつもダンクの経験談~

ちりつもダンクが最初に契約した管理会社は

入居付けが強そうな会社と思い契約しましたが、

トラブル発生時にとにかく

ホウレンソウが遅い

言ったこととやっていることが違う

といったプロというかもはや人としてどうなの?というような会社でした。

 

そういう管理会社は変える理由を説明し、さっさと新しい管理会社に変えましょう。

そのようなこともできない会社は大抵、客付けも早くないことが多いですからね。

 

実際に何が起こったかを一例でお話すると、

ちりつもダンクと管理会社間の契約では、入居者は滞納保証加入必須になっており、

滞納に関してはオーナーがリスクを負うものではないことになっていました。

しかし、

とある入居者が入居後3カ月経過した時から家賃滞納が発生しました。

 

これはどういうことかと管理会社に問いただしたところ以下のようなことが判明したのです。

 

例の入居者の入居付けの際、管理会社が入居者の入居を急ぐあまり、

保証会社による滞納保証が成立する前の仮審査の時点で入居の契約を進めていた。

しかし、保証会社の仮審査後、正式契約に至る過程で書類に不備があり

滞納保証の契約が実は未成立のままであったが

管理会社がそれを把握しておらず例の入居者が入居してしまった

ということが分かりました。

 

もしかしたら、不動産賃貸業あるあるなのかもしれませんが、

終わってます。

 

その入居者は滞納が発生して2カ月後、滞納した場合の契約に従って強制退去となりましたが、

当然のごとく滞納された家賃を支払うことなく音信不通となりました。

 

管理会社には入居者の滞納保証加入必須という条件でしか入居させない契約でしたので、

責任は確認を怠った管理会社にあり、今後の対応と滞納家賃分の代位弁済を求めました。

管理会社は責任については認めたものの、

滞納家賃の入金は滞納発生から半年程でようやく入金されるという対応の遅さでした。

 

管理会社の確認不足による一連の騒動にも関わらず、

ホウレンソウは遅く、

自ら設定した報告期限を守らない、

原因究明・再発防止についても提案が遅い
(今となっては社内での議論がどの程度行われたか不明ですが)

など、対応の悪さは折り紙付き(=異常)でした。

 

業を煮やして管理会社と直接話をするため、

担当者と賃貸管理部門の部長との面会をするアポイントを取りましたが、

当日は賃貸管理部門の部長は別件発生とのことで同席せず、最終的に一度も顔を出しませんでした。

 

管理会社の中ではこういった事例は初めてとのことでしたが、

ちりつもダンクも現職で再発防止策を策定する仕事をしていますので、

普通の会社であれば、

初めて起こったトラブルであれば、再発防止策を早急に練り上げて迅速に対応するのが常識

と思っていましたので、この一連の対応は衝撃でした。

 

ちなみに、この滞納は繁忙期直前の12月に発生したのですが、

管理会社に対応が遅れた理由を問いただしたところ

繁忙期(1~3月)の入居付けで忙しかった

と言いましたからね。

呆れ過ぎてもはや電話口で笑ってしまったことを覚えています(笑)

実態としてその通りなんでしょうけど、そもそも優先順位が完全に間違っているのですが、

ダメな会社はそういったことも気付かないということなんでしょう。

ちりつもダンクにはその無責任さは仕事をしている人間として到底理解できませんでしたが。。。

 

滞納発生から滞納家賃回収まで半年かかったと言いましたが、

3カ月過ぎた頃からはちりつもダンクもこの管理会社の対応の悪さに疲れてしまい、

この対応が終わり次第、管理会社を変更しようと心に決めていましたね。。。

 

他の大家さんであれば、もっと厳しく言及し、即解決させていたんだろうな~と深く反省しました。

 

 

 

最後に

この記事では

トラブル対応が悪い管理会社は速攻変えるべきという点について

実例を踏まえてお話ししてきました。

 

このあたりは予め取り決めた契約内容を遵守しなかった時は

厳格に対応しないと相手に舐められてしまうだけ

だと思いますので、

ちりつもダンクのような人を発生させたくないという思いから

自戒を込めてこういった記事にまとめさせてもらいました。

 

この管理会社は本当にオススメできないので、

神奈川県で賃貸管理会社の契約を検討されている方は

お問い合わせからご連絡いただければお教えします。

コメント

  1. k より:

    2/28ですが、19時からお越し下さい(⌒▽⌒)

    一部二部に分かれてる感じになっていて二部に参加というイメージで

タイトルとURLをコピーしました