【固定費の削減】家のネット環境を再検討!光回線を引かないならWiMAXがオススメ!



Wi-Fi 経費削減
スポンサーリンク

絶賛在宅ライフ中に少しでも資産形成を!

ということで、太陽光や不動産ネタではありませんが、

投資の元手となる種銭作りの一環である、固定費削減を行おうということで、

今回は水道、電気、ガスの次の家庭内インフラと言っても過言ではない、

家のインターネット環境に関する見直しです。

 

WiMAXを使う理由

一般的に、家庭内インターネット環境は光回線を引いている方が多いのではないかと

勝手に想像していますが、ちりつもダンクは実家を出て以来、

ずっとWiMAXを使い続けています。

 

その理由は、WiMAXであればルーターが持ち運び自由であり、外にも持ち出せるからです。

 

今でこそ、色々な施設や飲食店でフリーWi-Fiが使えるようになったので、

必要性は若干薄れているかもしれませんが、

外でパソコンを使おうと思った時には、

どこでもネットに繋げられるような環境にはポケットWi-Fiの類が必須だと思っています。

自分の資料はだいたいgoogleのドライブに入っているので、

そういったものを人に見せたり、編集したりするのは

スマホよりタブレットやパソコンの方が見やすいし、操作がしやすいですよね!

そういった、外周りでの通信の手軽さに加えて、そこそこの通信速度を

WiMAXは持ち合わせているので、重宝しているという訳です。

あと、光回線よりちょっと維持費が安いってところもメリットでしょうか。

 

もちろん、デメリットもありまして、

家庭内の環境に限って言うと、通信速度は光回線に遠く及ばないですし、

WiMAXの電波は何となくコンクリート壁の通り抜けが悪いせいか、

どの部屋にいてもネット環境が維持できる訳ではないのが難点です。

動画再生は問題なくできますが、ネットゲームとかだとWiMAXという選択肢はないでしょうね。

 

さて、そんなメリット・デメリットを持ち合わせているWiMAXですが、

自分のライフスタイルに合わせて、使いたい人が使えばいいと思います!

 

WiMAXの選び方

WiMAXを使ったことがない方に選び方を説明しておこうと思います。

WiMAXはポケットWi-Fiの一種なので、

①プラン
②ルーターの機種
③プロバイダ

を選べばいいのですが、現在の状況において、

検討しなければならない点は実質的にプロバイダのみです。

 

①プラン

WiMAXのプランは使い放題(一応、3日で10GBという制限はある)と

7GBまでといった2つのプランがあるのですが、

家庭内インターネット環境において、使い放題以外の選択肢を取る理由がありません。

月額費用もプロバイダによりますが1000円も変わらないことがほとんどですので、

WiMAXを使う人の90%以上が使い放題を選んでいるはずです。

 

②ルーターの機種

また、モバイルルーターの機種も性能の違いが歴然過ぎて、

「W06」という機種一択と言ってよいです。

最新WiMAXモバイルルーターの機種「WX06」というものもありますが、

速度を比較すると最高速度1,237Mbps(1.2Gbps)の「W06」に対して

「WX06」の最高速度は440Mbpsと、最速機種W06の圧勝という。。。

後から出た機種なのに、通信速度が遅いってなぜ?というシンプルな疑問が湧いてきますよね。

 

③プロバイダ

WiMAXの契約はプロバイダ選びが最重要です!

てゆーか、それだけ注意すればいいです。

ここは少し長くなるので次の章にします。

 

WiMAXのプロバイダの選び方とbroadWiMAXにした理由

WiMAXのプロバイダの選び方はスマホとかに比べるとだいぶシンプルでして、

比較ポイントは「料金」だけでOKです(笑)

というのも、WiMAXのプロバイダは20社以上あるらしいですが、

どのプロバイダもUQWiMAXの回線を使用しているので、エリアや通信速度に違いはないのです。

 

しかも、最近は3年縛り(スマホは年縛りは禁じ手になっていますがWiMAXはなっていない)に

一本化されているので、良くも悪くもそこも検討する必要がないという。。。(;一_一)

 

というわけで、料金の比較をするのですが、要は3年間の平均費用を見ればよいです。

3年間の平均費用=(初期費用+月額費用×36)÷36
初期費用=端末購入代金+諸費用ー割引
月額費用=月額費用ー割引

こんな感じで算出し、3年間の平均費用を比較検討すればOK!

自分は今回選んだbroadWiMAXとUQWiMAX、GMOとくとくBBくらいしか比較していないので、

詳細は省きます。

 

結果から言うと、broadWiMAXが一番維持費が安いです。

だから、ちりつもダンクはbroadWiMAXにしました!

ちなみに、3年間平均でざっくり約3400円/月です!

※UQモバイルなどの格安simとのセット割を考慮してもbroadWiMAXが最安

 

他のプロバイダも気になる方は「WiMAX 比較」で検索してもらえれば、

より細かい検討が行われている優良サイトですぐに比較検討できますので、

良かったらご参照ください。

料金比較とキャンペーン以外はこの記事と内容は大して変わらないと思いますが(笑)

 

3400円/月という費用は大抵の光回線より安いケースが多いと思います。

光回線の方が安いケースがあるとすると、マンションタイプでスマホとセット割にした場合

の実質価格くらいですかね?

調べてないから分かりませんが、

少なくともちりつもダンクは現在ワイモバイルを使用していますが、

セット割にした場合のソフトバンク光よりは安いですね。

 

ちりつもダンクはワイモバイルにした理由が知りたいという奇特な方は以下の過去記事へどうぞ
【固定費の見直し】携帯電話維持費の見直しを行う

首都圏の限られたエリアでしかほぼ使用しないのであれば、楽天モバイルもいいと思います
【固定費削減】携帯代金を安く抑えよう!

おまけ

broadWiMAXをよりお買い得に契約する方法はポイントサイト経由で申し込むことです。

ちりつもダンクがいつも調べている方法を明かしますと、

MarkPointというポイントサイト比較サイトで「broad WiMAX」を調べる

4/19現在、最も還元率が高いのはポイントタウンで111700円相当のようです。

ちなみに、この金額は他のブログのタイアップキャンペーンよりキャッシュバック額は高いです。

broadWiMAXのホームページから直接申し込んでしまうと約11700円を取り逃してしまうので、

個人的にはポイントサイトを活用してちゃっかりお小遣いを稼ぐことをオススメします♪

 

ポイントサイトで投資の種銭を作ろう!という主旨の過去記事はこちら
【資産運用】投資の種銭作りにポイントサイトを活用してみよう

 

【ポイントタウン】
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

【モッピー】

【ゲットマネー】

その1クリックが執筆のモチベーションです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ 

こちらもお願いします(^^♪

 

経費削減
スポンサーリンク
イイね!と思ったら是非シェアをお願いします(^^)/
ちりつもダンクの記事をまた見たいと少しでも思った方は気軽にフォロー♪
副収入で経済的自由を目指す30代サラリーマンのブログ(太陽光×不動産×ブログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました