【クレジットカード】割安ゴールド法人カードのEx Gold for Biz M



クレジットカードについて クレジットカード
スポンサーリンク

法人カードシリーズその2です。

連夜の法人カードネタ失礼します!

前回投稿した法人カードに関する記事が思ったより、

アクセスがあるみたいでしたのでせっかくなら

ちりつもダンクが使っているEx Gold for Biz Mと

今後使用予定のセゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

について、メリットを感じている点をご紹介しようかなと思います。

ということで、今日はEx Gold for Biz Mの紹介をします!

 

割安なゴールド法人カード「Ex Gold for Biz M」

Ex Gold for Biz Mはオリコカードが発行しているゴールド法人カードで、

VISAとマスターカードの2種類があります。

※どちらが良いかは実は1択と考えていますので、そちらは理由とともに後述します

カードの基本スペックは以下のとおり

年会費 初年度:無料
次年度:2,200円(税込)
2枚目以降無料
ポイント カードショッピング1,000円につき1スマイル貯まる。
さらにEX Gold for Biz会員は20%ずつ加算。
申込資格 法人代表者のみ
国際ブランド Mastercard Mastercardブランド  Visaブランド
電子マネー ・Mastercardコンタクトレス
・VISAのタッチ決済
追加カード ・ETCカード
・メンバーカード(最大3名)
付帯サービス ・ポイントサービス(オリコのポイントサービス暮らスマイル)
・Mastercardビジネスアシスト(Mastercardブランドのみ)
・Mastercard T&E Savings(Mastercardブランドのみ)
・Visaビジネスオファー(Visaブランドのみ)
・Visaゴールドカード優待特典(Visaブランドのみ)
・福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」
・融資金利優遇制度
・各種保険
・空港ラウンジサービス

法人代表者しか発行できないのは、場合によっては残念なポイントかもしれませんが、

読者の皆さまの所有法人は個人あるいは家族の資産管理法人が多いと思いますので、

多分問題ないと思っています(笑)

 

ちりつもダンクが考えるEx Gold for Biz Mのメリットは以下3点です

①ゴールド法人カードにしては割安の年会費
②まあまあなポイント還元率
③ダイニング by 招待日和が使える

①ゴールド法人カードにしては割安の年会費

まず注目していただきたいのは、年会費の安さです。

年2200円で初年度無料、しかも追加カードも無料ということで、これでゴールドカードですよ?

それでいて、付帯サービスが一般的なゴールドカードやゴールド法人カードに

劣っている訳ではないので、コスパは本当に凄いです。

②まあまあなポイント還元率

では、ポイント還元率が低いのかというとそうではなく、むしろ条件次第では法人カードの中で

最高峰クラスです(0.6%~1.2%)。

なお、ANAマイル還元率だと0.36%~0.72%になります。

条件次第と言いましたが、これはよくあるランク制で前年度の利用額で決まるやつです。

簡単に表にまとめますと以下のとおりです。

利用累計金額 翌年のクラステージ クラステージマイル
50万円未満 ノーマルステージ 1倍(0.6%)
50万円以上 ステージ50 1.5倍(0.9%)
100万円以上 ステージ100 1.7倍(1.02%)
200万円以上 ステージ200 2倍(1.2%)

ということなので、初年度の還元率は0.6%で次年度以降は最大1.2%まで還元率が高められるという

具合ですね!

 

ちりつもダンクが将来的に使おうとしているセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは

JALマイル還元率1.125%なので、マイルを貯めたい派にはEx Gold for Biz Mは向いていない

と言えそうです。

とは言え、年会費は2200円なので、ちりつもダンクはセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスを

発行しても2枚持ちします(^^♪

例によってアメックスなのでどこでも使える訳ではないというのが弱点だからです!

 

③ダイニング by 招待日和が使える

3番目に書きましたが、これが一番のメリットと考えています!

ダイニング by 招待日和とは

Mastercardが厳選した全国約200店舗の有名レストランで、

2名以上の利用分のうち1名分が無料になるサービスで、

1ヵ月あたり2回まで利用することができます。

 

このサービス自体はあるあるで大してレアなものではないのですが、

だいたい年会費2万円越えのカードにしか付帯されていません。

これが、年会費2200円のカードで使えるのは驚異です。

1人1万円のコースを予約したら、1万円引きですから瞬殺で年会費の元が取れます!

 

お得意様の接待や大事な打ち合わせ(法人代表者2名が法人の未来について熱く語る場w)に

少し値が張る場所を使いたい時はこのサービスを使うのが賢いです。

ちなみに、4名分予約したとしても無料は1名分なので、2人で行くのが一番コスパ高いです♪

 

なお、この「ダイニング by 招待日和」は「Mastercard T&E Savings」というマスターカードの

ビジネスカードサービスに含まれている内容ですので、

Ex Gold for Biz Mは必ずマスターカードを選びましょう!

この記事を読んだのにVISAを選んだ人は説教ものです(笑)

資産管理法人を何のために立ち上げているんですか??

家族でおいしい食事を経・・・(文字数)

 

デメリットはないのか?

デメリットは付帯保険がゴールドカードにしてはしょぼいことです。

内容をザクッと書くと以下のとおりです。

・海外旅行傷害保険(最高2,000万円)
・国内旅行傷害保険(最高1,000万円)
・ショッピングガード(買い物保険、年間最高100万円・免責金額10,000円)

もちろんカードの紛失・盗難保険も付帯されていますよ~。

え、十分?

いやいや、問題なのは金額ではないんです。

あえて枠内にかかなかったのですが、

海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険ともに利用付帯保険なのです

これがイケてない。

ちなみに、利用付帯保険とは、

旅行経費の一部を該当クレジットカードで支払って初めて保険適用になる保険のこと。

こんなのゴールドカードの意味がありません。

ゴールドカードなら、自動付帯、持っているだけで保険適用でこそなのです!

利用付帯なんてそこらへんの一般カードと同じです。

 

この記事を書く前にさらっと他の紹介サイト見てみましたが、

この内容で保険の内容が充実していてメリットとか書いてあるサイトがあったので驚きです。

これは間違いなくデメリットです。

いくらEx Gold for Mが割安ゴールドカードとはいえ、あくまでゴールドカードなのですから、

ゴールドカード基準で物事を考えないといけません。

 

Ex Gold for Bizには個人事業主向けのバージョンもある

これまで、法人カードについてひたすら話をしてきましたが、

Ex Gold for Bizには個人事業主向けのバージョンEx Gold for Biz Sもあります。

スペックはMとほとんど同じで、両者の違いをまとめると

個人事業主用「EX Gold for Biz S」;キャッシング機能あり、メンバーカードなし
法人代表者用「EX Gold for Biz M」;キャッシング機能なし、メンバーカード3枚まで可能

これだけです。

なので、個人事業主として発行する場合もマスターカード一択ですよ(^^♪

 

最後に

さて、EX Gold for Biz Mについて解説してきましたが、

とりあえず使ってみたくなってきませんか?

初年度無料なんで、とりあえずお試しで使ってみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに、今なら7000円分ポイントプレゼントキャンペーンをやってるみたいです。

たまにポイントサイトにも案件として出ているんですが、

調べてみたところ今はやっていなかったので、

このキャンペーンサイト通すのが一番お得だと思います!

 

では、最後に一言!

とりあえず、カード発行したら「ダイニング by 招待日和」を使ってみてください!

マジでQOL上昇しますよ!

エンゲル係数と体重の増加とともにね( ;∀;)

その1クリックが執筆のモチベーションです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ 

こちらもお願いします(^^♪

 

クレジットカード
スポンサーリンク
イイね!と思ったら是非シェアをお願いします(^^)/
ちりつもダンクの記事をまた見たいと少しでも思った方は気軽にフォロー♪
副収入で経済的自由を目指す30代サラリーマンのブログ(太陽光×不動産×ブログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました