【融資】太陽光発電所の融資付けに関する神奈川県民の悩み



太陽光発電 太陽光発電
スポンサーリンク

神奈川県!

と言えば、今やコロナウイルスの感染者数の減少具合で東京都よりも遅れを取っていて

首都圏緊急事態宣言一斉解除の足を引っ張っていることで有名ですね( ;∀;)

遠出はダメだからと、近場の観光地に人が押し寄せたせいもあるのではと思ってしまいますが、

院内感染が続いている病院もまだあるので、もう一息といったところですね。

一時期、江の島付近とかは例年より、来訪者増えてましたからね。

緊急事態宣言下において、どういうこと?!って感じでしたけど。。。

自粛政策には個人的には賛成とも反対とも言えない立場ではありましたが、

国として、自粛するんだ!

と決めたら、その間くらいは可能な範囲で従っておくべきだと思っている人間です。

まあ、そんなこんなで色々あったここ数カ月ですが、

紙類はもはや正常の供給に戻り、マスクも品薄状態は過ぎ去り、値崩れも徐々に起き始めましたね。

ぜひとも、5月いっぱいで緊急事態宣言は解除となって欲しいものです。

 

 

さて、今日の話は、先日、神奈川県民の太陽光の融資付けの選択肢に関する話です。

 

関東の太陽光界隈では、神奈川県は太陽光で最も不遇な県と言われてます…

 

というのも、県内に日照が良いエリア自体はあるんですが、肝心の案件がありません。

※三浦半島の日射量は方角0°,傾斜30°で4.14です♪

正確には、設備IDのデータベースで検索すれば運転開始前の権利は結構あるんですが、

分譲案件としてはまず表に出てくることはないという意味で、

エンドにはまず回ってくることのない権利ならばあるという状況です。

 

そういった状況なので、権利付き土地を持っていないエンドの場合、

必然的に県外の案件を狙うことになるので融資を使う場合、越境融資となってしまいます。

 

 

では、まず新規顧客らしく保証協会の融資を使ってみよう!ということで調べてみましたが、

越境というのはハードルが高いですね。

というのも、以前神奈川県信用保証協会に直接確認したところ、

「県外の案件に対して設備資金は非承認、運転資金であれば事業者の業態によりけり」

という回答だったので。。。

ただ、別ルートからの情報によると、保証協会付きの設備資金融資の実績はあるにはあるようなので

よくある、銀行・担当者による系なのかもしれません。

 

運転資金についてはその限りではないというところに一縷の望みはあることにはなりますが、

14円案件だとしても1000万円級の運転資金を借りられる事業者に限られてしまいますね( ;∀;)

しかも、運転資金だと最長でも10年でしょうし、そうなると分離発注か

分譲案件なら自己資金4割くらい投入しないと、キャッシュフローは黒字にならないでしょう。。。

自己資金4割投入してまで太陽光をやる価値があるかと言うと、、、個人的にはない…かな。。。

以前計算した時に、資金効率(IRR)を考えると、

海外ETF(年利6%の複利)に負けるという結果になったんですよね。

 

ということで、保証協会付きの融資、ついでに県の制度融資は選択肢として消えます。

 

 

次に、神奈川県内が本丸の地銀はどうだ?!となる訳ですが、

プロパー融資でも新規顧客に対して越境融資をするケースはほとんどないようです。

一通りテレアポ等で確認した限りでは、どの地銀・信金もそういった回答でしたね。。。

ただし、高圧か低圧バルク売り(=融資金額が億超え規模)であれば取り組める可能性あり

といった話はなくはないようです。

はい、神奈川県が本丸の地銀も選択肢から消えました。。。

 

 

ということで、神奈川県民の太陽光拡大戦略は基本は県外の案件ということで、融資付けは

①信販
②公庫
③商工中金
④現金

こんな順番で融資付けを狙う感じになります( ;∀;)

 

なお、ここにはあえて選択肢としては書きませんでしたが、

横浜に出向くと、横浜支店を出している本丸が県外の地銀がいくつかあります。

そういったところで、太陽光に積極的な地銀であれば、本丸もしくは支店ある県下案件に限り、

融資付けは可能であると思われます(某銀行に案件持ち込みましたが、スコアリングで落選)。

具体的には、

群馬案件であれば群馬銀行、大光銀行

茨城、千葉案件であれば、東日本銀行

静岡案件であれば、静岡銀行、静岡中央銀行

といった感じでしょうか。

上に挙げたどの銀行もその県下では太陽光にプロパー融資を行っているようですので

ダメ元で一度聞いてみる価値はあると思いますね。

 

 

やはり、本気なら住民票をその土地に移して、地元地銀・信金のプロパー融資ですな!!(笑)

個人的にはキャッシュフローを高めるためのボロ社宅住まいなので選択肢としてナシですが…

 

太陽光の売電収入を軸に経済的自由を実現するには、

必要な金額・時間効率を考えても融資は不可欠!

考えられる手はやり尽くすしかないです。

その1クリックが執筆のモチベーションです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ 

こちらもお願いします(^^♪

 

太陽光発電
スポンサーリンク
イイね!と思ったら是非シェアをお願いします(^^)/
ちりつもダンクの記事をまた見たいと少しでも思った方は気軽にフォロー♪
副収入で経済的自由を目指す30代サラリーマンのブログ(太陽光×不動産×ブログ)

コメント

  1. Yokohaman より:

    はじめまして☆横浜で太陽光頑張っています。神奈川県民は本当に不利ですよね( ノД`)シクシク…

    しかし色々と動いて、ようやく貸してくれそうな銀行を知ることもできました☆

    良かったら共有いたしませんか?

    よろしければ(^^)/

タイトルとURLをコピーしました