理想の生き方や時間に対する考え方について~オススメ本紹介①~



おすすめ本
スポンサーリンク

Be Free! Be Myself!とアイコンに書いてあるように

私は自分の時間をとても大事にしています

一回きりの人生だからやりたいことをやって楽しく生きていたいので

老後に備えてとかそんな30年先のことなんか考えてる場合じゃないです

いつ死ぬか分かりませんからね

「今やりたいことをやる」

それが人生において最も大事なことだと思います

そんな思想を分かりやすく書いてくれている本がありました。

 

ホリエモンとキングコング西野さんの共著の「バカとつき合うな」です!

2人とも様々な事業に取り組んでいる超行動派ですが

その原動力は少年のような心

やりたいと思ったら即行動

というシンプルなものから始まります

もちろん、ビジネスの話ですから、そこにプロジェクトとして成功するためのスキルが必要ですが

それも経験から培うものであると書かれています

誰もみな最初は初心者ですからね

だからこそ

人一倍行動する必要がある

それにどんな事業家だって手掛けた事業が全部成功する訳ではないですしね

 

そんな常に自分のやりたいことに追われている2人はとにかく時間がないです

だからこそ、時間泥棒に対してはものすごく厳しいです

冒頭で

「あなたは自由であるべきだ」

「もしあなたが自由でないのであればそれはバカと付き合っているからだ」

とあるのですが、自分は自由だと感じている人なんてほとんどいないんじゃないでしょうか?

そう、この時間泥棒って今の社会にどこにでもあるんですよね

この本に書かれている例を挙げると

・意味のないビジネスメールの定型文
「お世話になっております○○の○○です。・・・・・・以上、よろしくお願い致します。」

・愚痴しか発生しない社内の飲み会

などなど

きっと読めば「あるある」がいっぱい出てきます。

今挙げた例は社会人あるあるですが、

多分皆さんが入社した当初は違和感に思ったことが時間の経過とともに

それが当たり前になってしまっているのかもしれません

 

そういった社会人麻痺を起こしてしまっている自分をリセットしてみませんか?

自分が小学生だった頃とかを思い出すと

もっと自分のやりたいことに素直だったはずです

ひと昔はともかく今はそういう生き方をしやすい環境が整っています

私達は恵まれています

そういったチャンスを逃すのは勿体ないと思います

この本を読んで、改めて自分の本心に問いかけてみて欲しいと思います

自分のやりたいことは何?

自分が好きなことは何?

それにまい進する自分はきっと輝いているし

同じような思考を持つ仲間が自然と集まってくるはずです

 

この本によるとお二人ともオンラインサロンを持っていますが

サロンの中ではそういった同じような志向を持った人が集まっており、

物事がトントン拍子で進むそうです

素晴らしいですよね

少し上の年代の先輩方にはこういったコミュニティの形成はとても難しかったと思いますが

今はインターネットがあります

Twitterで考えを発信すれば、似たような人が徐々に集まってきます

そこに敷居はありません

自分が敷居と思っているものは多分自分自身が勝手に設けた心理的ハードルだけです

自分自身がやると決めるかどうか

それだけです

 

そんなことを

バカとつき合うな

という一見当たり前だけど何かとなくキャッチーなタイトルで表現しているのは

面白いなと思いました

おすすめです!

 

本は聞く時代です♪
通勤・通学の時間に効率良く本を読めます!
Amazonのaudibleは今なら1冊目は無料で試し読み(試聴?)できます!
※ただし、「バカとつき合うな」はaudibleでは読めません

その1クリックが執筆のモチベーションです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ 

こちらもお願いします(^^♪

 

おすすめ本
スポンサーリンク
イイね!と思ったら是非シェアをお願いします(^^)/
ちりつもダンクの記事をまた見たいと少しでも思った方は気軽にフォロー♪
副収入で経済的自由を目指す30代サラリーマンのブログ(太陽光×不動産×ブログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました