太陽光発電を始めようと思ったきっかけ



太陽光発電 太陽光発電
スポンサーリンク

はいさい!

ちりつもダンクです!
(注)沖縄に所縁はありません

 

 

ちりつもダンクは2017年5月から太陽光発電事業を行っています

昨日の不動産投資を始めたきっかけに続き、
太陽光発電事業を始めたきっかけについて書いてみたいと思います!

 

 

きっかけは不動産投資⁈

太陽光発電事業を始めようと思ったきっかけは
不動産投資を始めようと思ったからです!
何だそりゃ?
と思いますよね。

説明します。

まず不動産投資を始めようと思ったきっかけの記事でも書きましたが、
私は本やセミナーなどで不動産投資の勉強を進めました。
太陽光発電投資も不動産投資も世間では不労所得に分類されることが多く、
本やセミナー・ネットではそれぞれのポジショントークで紹介されることが多いです。
要は不動産投資と太陽光発電投資は両者を比較して紹介されるパターンが多いということです。

 

そのため、結果的に不動産投資のメリット・デメリットを勉強していくと
太陽光発電投資のメリット・デメリットもある程度把握できるようになりました。
 については別の記事でまとめていますのでそちらをご覧ください。

 

勉強を進めていくうちに太陽光発電投資も魅力的な投資で、
特にFIT制度により20年間安定的な収益を見込みやすいという点は
初めて融資を受けて投資をしようとする立場にとってはとても安心できるなと思いました。
だから、太陽光発電投資もやろうと思いました。

 

最初は太陽光発電投資はやるつもりはなかったのですが、

勉強する程やらないのは勿体ないと思ったんですよね。
ただ、同時というのは当時の自分には対応しきれなかったので、
先に不動産投資を始めて、その後に太陽光発電投資をするという方法を選びました。

 

不動産を買ってすぐに次の不動産を買うのが基本的に難しかったということもあったんですけどね。

 

 

太陽光発電投資は屋根上太陽光からスタート!

実はちりつもダンクの太陽光発電投資1号基は購入した1棟アパートの屋根上に設置した12.27kWの発電所です。
※1号基の発電実績が知りたいという方はこちらの記事にまとめています

 

何故屋根上からかと言うと2つ理由がありまして、
①野立てへの投資をする前に屋根上の太陽光発電を行って経験を積みたかった
②一棟アパートの収益性を高めたい
そんな理由でした。

 

ちなみに、屋根上太陽光は表面利回りの割に意外とキャッシュフローが出ます。

野立て太陽光と比較して初期投資での強みは土地代がかからないことくらいなのですが、
ランニングコストとして土地の固定資産税・除草対策費がかからないことが大きな理由です。

 

ただ、当然投資ですのでまずは表面利回りでしっかり品定めをしないといけませんが、

広い屋根をお持ちの方には一度検討してみることをオススメしたいですね(^^)
NEDOの日射量データベースを使えば割と簡単にシミュレーションできますので。
今はもう全量売電はできなくなってしまいましたが、余剰売電でも採算が取れるでしょうし、
FIT終了後も10年後なら14円より高く買い取ってくれている可能性もあると思います。
現時点で新電力の最高買取単価が既に13円ですからね。
※私事ですが8月稼働予定の発電所の土地が無駄に1000坪もあり、
将来的に余った土地に非FIT発電所建設を検討しているためアンテナを高くしてます!

 

 

ちなみに、他にも屋根上に太陽光パネルを設置するメリットがあります!

(注)特に屋根上太陽光派ではありません
太陽光パネルを屋根上に設置すると日光はパネルが吸収もしくは反射してくれるた
屋根の日焼けが起こりにくくなります。
その結果、屋根が長持ちするという副次的効果があります。
屋根は持ち家でも投資用不動産でもいいですが、屋根上太陽光発電を行うことで
不動産におけるランニングコスト低下というメリットが得られるということです。
不動産も太陽光もどっちもやる人の特権ですね( ̄▽ ̄)

 

あ、ちなみに屋根上太陽光を無料で設置する方法もありますよ!

(注)特に屋根上太陽光派ではありません

それは今度別建てで記事にしたいと思います♪

まとめ?

何か最終的に太陽光発電投資を始めたきっかけというより
太陽光発電投資を勧める記事になってしまいましたがまあいいでしょう(笑)
このブログ記事で一番伝えたいことは
何でもそうですけど、まずやってみよう(調べてみよう)の精神が大事だと思います。
ちりつもダンクが太陽光発電投資を始めることができたのも、
不動産という融資を活用した投資を始めようと決めたのがきっかけでした。
やったことが必ず成功する訳ではないですがやってみなければ成功する可能性はゼロですから。
そして、まだ道半ばですが太陽光発電投資を始めて良かったと思います!
(まだ絶賛返済中、野立て太陽光はまだ連系前ですけどねw)
やはり、何事も気になったら本やネットで調べる・先人に聞く・シミュレーションするといった行動を具体的に取るかどうかは大きな違いが出ます。
少なくとも経験値が貯まりますからね。

 

というわけで、

太陽光発電投資をやれる資産あるいは与信をお持ちの方は1度検討してみてはどうでしょうか?
正直、土地はもう仕込めませんのでおいしい時期は過ぎてしまいましたし、
いい案件が出てきにくくなったので探す時間効率は悪くなりましたけどね(ー ー;)
自分はまだまだ案件探しますよ〜( ̄▽ ̄)
(実質債務超過野郎が戯言を言う!)

 

それでは、またこのブログでお会いしましょう♪

その1クリックが執筆のモチベーションです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ 

こちらもお願いします(^^♪

 

太陽光発電 資産運用
スポンサーリンク
イイね!と思ったら是非シェアをお願いします(^^)/
ちりつもダンクの記事をまた見たいと少しでも思った方は気軽にフォロー♪
副収入で経済的自由を目指す30代サラリーマンのブログ(太陽光×不動産×ブログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました