【不動産投資】シルバー人材さん定期清掃委託に伴い清掃用具箱をアパートに設置!



不動産投資 不動産投資
スポンサーリンク

今日、保有するアパートに清掃用具箱を設置してきました。

 

【不動産投資】毎月の定期清掃費の見直し~シルバー人材派遣の活用シリーズで

たらたらと書いてきたとおり、アパートの定期清掃をシルバー人材派遣に委託することになり、

清掃用具箱はオーナー支給なのです。

ということで、ランニングコストは約1500円(1時間分)+手数料10%で約1700円なのですが、

初期費用が別途かかります。

 

今回依頼したのは毎月の簡易的な定期清掃(依頼内容記載)ということで、

購入したのは7品目、消耗品は1年分購入し、占めて約8000円でした。

①清掃用具入れ(18ℓ灯油容器が4つ入るサイズの平置き外用ボックス)
野ざらし状態になるので、強度より耐紫外線等劣化しにくいものを採用
②伸縮ほうき
清掃用具入れに収まり、かつ腰を屈めずに掃き掃除ができるようにするため
柄が伸縮するタイプのほうきを採用
③ちりとり
掃き掃除で可燃ごみではない砂や砂利が分別できる園芸用ちりとりを採用
④ごみ袋50枚
単なる普通の45ℓゴミ袋
⑤マイクロファイバー雑巾12枚
ダイソーの3枚100円の雑巾、コスパ抜群!
⑥伸縮ハンディモップ
共用灯が高所にあるため、柄が伸びるタイプのハンディモップを用意
⑦ブロック10kg
清掃用具入れが風で飛ばされないための重り
清掃項目
1階共用廊下掃き掃除、ゴミ拾い
1階共用廊下消化器空拭き
1階共用廊下共用灯空拭き
1階共用廊下に放置されている粗大ゴミ、不法投棄物、入居者の私物がないことの確認
2階共用廊下掃き掃除、ゴミ拾い
2階共用廊下消化器空拭き
2階共用廊下共用灯空拭き
2階共用廊下手摺り空拭き
2階共用廊下に放置されている粗大ゴミ、不法投棄物、入居者の私物がないことの確認
2階への階段掃き掃除、ゴミ拾い
2階への階段手摺り空拭き
1階への階段掃き掃除、ゴミ拾い
ゴミ集積場掃き掃除、ゴミ拾い
ゴミ集積場に放置されている粗大ゴミ、不法投棄物がないことの確認
駐輪スペースゴミ拾い
駐輪スペースに放置されている粗大ゴミ、不法投棄物がないことの確認

 

費用をまとめますと、

初年度にかかる総費用は約28400円(月額約2367円)、2年目以降も月額約2000円以下

でできそうなので、

凄いコスパかつちょっとした地元への仕事創出になりますね♪

※清掃会社への外注は最低でも4000円程度はかかります

 

あと、清掃依頼内容や設置個所のスペースなどを考慮して実作業をイメージしながら

必要な道具を買い揃えるのは楽しいですね♪

内容は掃除なので想像するのは至って簡単なんですが(笑)

 

ちなみに、現場を下見したシルバー人材センターの担当者と

目立たないところに設置しようということになり、

やたら狭いところに置くことになりました(笑)

清掃用具設置完了

 

不動産賃貸業において定期清掃は不可欠なものなので、

オーナーはどういった観点を重視して内容を決めるかは大事だと思います。

管理会社の言うとおりにすると、

費用対効果が見合わないものも出てくる可能性がありますので、

提案をもらうのは良いと思いますが、

自分の物件に合わせて必要な内容を決めるべきだと思います!

今回、ちりつもダンクの場合はコスト削減重視で毎月の定期清掃は最低限、

年単位の壁洗浄などはちゃんとやるといった大まかな方針で清掃内容を決めました。

 

【定期清掃の見直しに関するこれまでの経緯は以下の過去記事をご覧ください】
【不動産投資】毎月の定期清掃費の見直し~シルバー人材派遣の活用~
【不動産投資】毎月の定期清掃費の見直し~シルバー人材派遣の活用~②
【不動産投資】毎月の定期清掃費の見直し~シルバー人材派遣の活用~③
【不動産投資】毎月の定期清掃費の見直し~シルバー人材派遣の活用~④
【不動産投資】毎月の定期清掃費の見直し~シルバー人材派遣の活用~⑤

その1クリックが執筆のモチベーションです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ 

こちらもお願いします(^^♪

 

不動産投資
スポンサーリンク
イイね!と思ったら是非シェアをお願いします(^^)/
ちりつもダンクの記事をまた見たいと少しでも思った方は気軽にフォロー♪
副収入で経済的自由を目指す30代サラリーマンのブログ(太陽光×不動産×ブログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました